【2019年5月】携帯電話をSoftBankからLINEモバイルに乗り換えする流れのメモ

雑談
スポンサーリンク

こん〇〇は! た~さんです😊

 

家族で使用している携帯電話を「SoftBank」から「LINEモバイル」に乗り換えすることにしました。公式サイトやいろんなサイトを見て自分なりにまとめたことをメモしてみます。

  • 割賦(機種代金)をのぞいて結局どのくらい安くなるのかな・・・
  • 乗り換えを自分でおこなって失敗しないかな・・・
  • スマホが変になって使えなくならないかな・・・
  • 電話帳が消えたりしないかな・・・

そんな不安を抱えていますが乗り換えを行ってみる事にしました。

同じような考えの方のヒントになったらと思います。

 

スポンサーリンク

なぜLINEモバイルに変更しようと思ったのか?

サンチェくん
サンチェくん

携帯電話料金が高いから安くしたいのだ😑

調べてみるといろんな格安SIM(格安スマホ)がありました。

実際自分たちが使っている状況を確認してみると・・・

  • 電話はほとんど使っていない(3台)
  • ほとんどLINEのトークや無料通話(3台)
  • パケット(データ通信)は外出先でほとんど(1GB以下)使っていない(2台)
  • パケット(データ通信)は5GBくらい。用途はLINE、Twitter、YouTube。(1台)

 

まとめてみたら「電話はLINEの無料電話でOK」「パケット(データ通信)はLINEやSNSがほとんど」でした。LINEがメインなので「LINEモバイル」を選択することにしたのでした。

LINEモバイルが提供しているプラン「コミュニケーションフリー(データフリー)」ですが、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの全機能が対象になるわけではありませんので注意が必要です。

LINEの「グループ内Live」Twitterの「ツイートに含まれるYouTubeなどの動画」Instagramの「ライブ動画の配信、閲覧」

 

LINEモバイルに変えるとどのくらい安くなるのか?

わが家のSoftBank支払いをLINEモバイルに変更したらどれくらい安くなるか趣味レーションしてみました。

 

現在 SoftBank 支払合計 18,638円 (機種代金 5,075円)

  1. 8,779円 (機種代金 3,110円) ⇒ 5,669円
  2. 5,717円 (機種代金 0円) ⇒ 5,717円
  3. 4,142円 (機種代金 1,965円) ⇒ 2,177円

今後 LINEモバイル 支払合計 10,575円 (機種代金 5,075円)

  1. 6,210円 (機種代金 3,110円) ⇒ 2,220円 + 880円(コミュニケーションフリー / 音声通話SIM / 5GB + 10分電話かけ放題)
  2. 1,200円 (機種代金 0円) ⇒ 1,200円(LINEフリー / 音声通話SIM / 1GB)
  3. 3,165円 (機種代金 1,965円) ⇒ 1,200円(LINEフリー / 音声通話SIM / 1GB)

 

それぞれの携帯代金がお安くなって・・・マイナス 8,063円

  • 1台目 8,779円 – 6,210円 ⇒ マイナス 2,569円
  • 2台目 5,717円 – 1,200円 ⇒ マイナス 4,517円
  • 3代目 4,142円 – 3,165円 ⇒ マイナス 977円

 

机上で料金シミュレーションした結果、1か月あたり8,063円も携帯電話料金が下がるはずなのでした。

1年で計算すると『8,063円×12か月』なので、年間96,756円も安くなることになります。

 

サンチェくん
サンチェくん

そんなに安くなるの!? 乗り換えしちゃおう!!

 

2019.05.25 LINEモバイルへ乗り換え 序章 ~リアルタイムに更新~

今回の切り替えの流れをメモして実際に変更していく様子をリアルタイムにメモしていきます。

■使用しているスマホがLINEモバイルに対応しているか調べる ⇒ 使用している3台すべてOKでした。 ⇒ 済

■機種代金が残っていない1台を先に乗り換えすることにしました。

■LINEモバイル公式サイトに書かれているキャンペーン「ドコモ・au・ソフトバンクユーザー 全員集合!3,000ポイントバックキャンペーン」を利用する。 ⇒ Amazon限定と合わせて申し込むので届くまで待機。
【 キャンペーンコード DAS333 】 2019.06.30まで

■2,000ポイントがもらえる「今だけAmazon限定特典」を利用するため「LINEモバイルSIMカード エントリーパッケージ」を注文する。 ⇒ 2019.05.24 Amazonへ注文 ⇒ 済

■「LINEモバイルSIMカード エントリーパッケージ」が届いたら「MNP 予約番号の取得」を行うため、乗り換えするSoftBank携帯電話より*5533へ電話する。(受付時間 9:00 – 20:00)

■LINEモバイルの「招待プログラム」を利用して事務手数料(3,000円)を無料にする

 

2019.05.26 Amazonから『LINEモバイルSIMカード エントリーパッケージ』が届いたけど・・・

LINEモバイルへの乗り換えを進行中です。

一昨日Amazonに注文しておいた「LINEモバイルSIMカード エントリーパッケージ」が届きました。開封前のパッケージはこんな感じです。

 

いざオープン!!

中を見ると左ページには「お申込み前に準備するもの」が書かれています。

  • ■本人確認書類
  • ■クレジットカード
  • ■メールアドレス
  • ■MNP予約番号(他社から番号そのままでお乗り換えの方のみ)

 

右ページにはお申込み手順が書かれています。

2,000ポイントがもらえる「エントリーコード」が印字されています。

 

フレッチェちゃん
フレッチェちゃん

DAZNで「浦和レッズ vs サンフレッチェ広島」の試合も見終わったしMNP予約番号をもらいましょう。

 

サンチェくん
サンチェくん

あ。。今、20時35分だ・・・

MNP予約番号を携帯電話からもらうには9時から20時までの間に*5533に連絡しないといけません。

お仕事でサッカーの試合が見れなかったので帰ってすぐDAZN見てました。

 

フレッチェちゃん
フレッチェちゃん

た~さんアホな子ね。

明日(5月27日)はかならずMNP予約番号をゲットして切り替えますわよ😅

 

2019.05.27 MNP予約番号を取得。乗り換えはじめます。

フレッチェちゃん
フレッチェちゃん

おかえり。20時までにMNP予約番号をもらうんよ?

 

 

昨日はDAZNで「浦和レッズ vs サンフレッチェ広島」の試合を見ていてMNP予約番号をもらえる20時を過ぎてしまった・・・という😨

今日はちゃんと申し込みますよ!!ということで乗り換えを行うSoftBank携帯より「*5533」へ電話をしました。

 

MNP予約番号は13桁の番号がもらえます。乗り換えする際にかかる費用の説明がありました。

今回のケースではMNP事務手数料?が3,240円、2年縛りの途中で乗り換えを行うので解除料として10,260円がかかるとのこと。トータルで13,500円の支払いが発生します。

 

窓口では解除料がかからない期間を教えてくれました。今回悩んでいてもしょうがないので乗り換えを行うことにしました。

そのほかLINEモバイルへ乗り換えする際にかかる事務手数料として3,240円が必要になるとのこと。

 

しかし!!今回Amazonから購入した「LINEモバイルSIMカード エントリーパッケージ」を利用するので事務手数料はかからない!・・・はずです😅

 

さて乗り換えをはじめます!

申込の流れを確認しましょう。

 

STEP.1 プラン選択

LINEモバイルSIMカード エントリーパッケージ」を購入して申し込むなら・・・

  • 「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選択
  • 用紙に書かれているエントリーコードを入力
  • キャンペーンコードを入力(今回の3,000ポイント還元コードは”DAS333”)

以上を選択して「次へ進む」

 

 

今回乗り換えるのは相方さんが使っているスマホです。

今まで使用していた「ソフトバンク回線」を選択し、ほとんど通話も行っていなかったのとパケットも1GBだったので「LINEフリー」を選択しました。

 

 

LINEフリーを選択したので基本データ容量は1GBしか選択できません。そのままチェック。

ここで注意が必要です!!

間違って「データSIM」を選択したらダメよ、電話できなくなるから。

間違えず「音声通話SIM」を選択し、通話サービスは「いつでも電話のみを利用する」を選択しました。のちにやっぱりいる・・・となって「10分電話かけ放題オプションに加入する」になったのですけどね😅

 

 

申し込み区分ですが今回乗り換えですので「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択しました。

ここで昨日うっかり20時を過ぎてしまってもらえなかった「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」と今回LINEモバイルへ乗り換えする携帯番号を入力しました。

 

 

今回今まで使っていたスマホをそのまま利用するので「SIMカードのみ」を選択し、使用しているスマホがiPhone6SPlusなので「iPhone」を選択しました。

 

 

お客様情報入力です。

  • 契約者名
  • 契約者名(カタカナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県・市町村
  • 丁目・番地
  • 建物名・部屋番号など
  • 電話番号
  • メールアドレス

 

その次には利用者の登録があります。

利用者と使用者が同じなのか違うのかを選択します。

今回のケースですが契約者名は私ですが使用者は相方さんですので「利用者と契約者が違います」を選択しました。必要な項目は・・・

  • 利用者名
  • 利用者名(カタカナ)
  • 性別
  • 生年月日

 

 

契約内容の確認方法を選択するようになっていました。

書面は必要なかったので「電子交付(ウェブ表示)」を選択しました。

規約に関して注意事項が複数あるので確認チェックを行うと次へ進めます。

 

 

本人確認書類をアップロードするためのメールが先ほど登録したメールアドレスに届きます。

メールアドレスに書かれたリンク先をクリックして申し込みの続きを行います。

 

 

LINEモバイル公式サイトに書かれている「本人確認書類」を用意します。

運転免許証を持っていますのでそちらを写真撮影しアップロード準備しました。

 

 

支払方法の選択画面になります。

毎月の支払いは今まで通り「クレジットカード払い」にしました。必要なカード情報を入力しました。

 

 

申し込みの最終確認画面が表示されました。

登録した内容を確認し、最後に「申し込む」を押すと申し込みが完了します。

 

 

申し込み完了の画面が表示され、登録したメールアドレスにお申込み受付完了メールが届きます。

 

 

2019.05.28 LINEモバイル契約成立のお知らせメールが届きました。

翌日申し込みを受け付けした確認メールが届きました。

商品の発送がすんだらメールが届くとのことでした。

 

同日28日に商品を発送したとメールが届きました。

いよいよ乗り換えが近づいてきました🙄

 

2019.05.29 LINEモバイルから商品が届きました!

家に帰るとLINEモバイルから荷物が届いていました。

中身を確認してみましょう。

 

封筒の中には補足説明書らしき用紙が2枚とUSIMカードが入っているぽい封筒がありました。

 

封筒を開くとUSIMカードと説明書が入っていました。

 

先日届いていたメールのリンクからマイページへ飛びます。

ログインIDとパスワードを入力してログインします。

 

   

最初に届いたら「利用開始手続き」を行います。

利用開始手続きを押すとだいたい2~3時間で開通するとのことなのですが、17時以降に行うと開通は翌日になります。

うっかりしてました・・・その日(29日)は利用開始手続きまで行って終わりです。

 

2019.05.30 ついに乗り換え完了!LINEモバイルへ♪

 

翌日利用開始手続きの受付完了メールが届きました。

 

 

うっかりスクリーンショットを撮るのを忘れていたのでどうすすめたのか・・・忘れました😅

利用開始手続きが完了し、iPhoneの電源を落として、中に入っているソフトバンクのUSIMを取り出してLINEモバイルのUSIMをセットして、説明書に書かれていたQRコードから「APN設定」という作業を行いました。

 

月内に残りの2台もLINEモバイルに乗り換えします。

24時間だけ有効の紹介コードが発行できるようになっていてそのコードから申し込むと事務手数料の3,000円?が無料になるとのことです。紹介した人には2,000ポイント還元があり双方ともお得なのでうまく利用して乗り換えたいと思います😊

 

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
taasanをフォローする
スポンサーリンク
WE FIGHT TOGETHER

コメント